環境別利用例

データアーカイブの他、受渡し・納品等にも活用の幅が広がっています

分散した大量のアナログ・デジタルデータ

様々なメディアやストレージに分散されたデータを、大容量LTOテープへまとめてアーカイブ。LTO8なら、1巻のデータカートリッジ容量は12TBにも及びます。映像、音楽、デジタルコンテンツ素材・作品データなどのアーカイブ用途での導入が増えています。
様々なメディアに分散したデータをLTOへ集約 分散したデータをLTOへ集約保存

どんどん増え続ける映像・音声データ

監視カメラ、テレビ会議など様々な記録映像などはコンスタント且つ爆発的にデータが増え続けます。このような記録データが増え続ける環境では、省スペース低コストでアーカイブができるLTOが向いています。

向いている環境:監視カメラ・テレビ会議・研究記録・通信講義やセミナーの記録・ポストプロダクションなど
監視カメラ映像のアーカイブ例

大容量データの受け渡し・納品

映像技術の進歩に伴い、データも大容量化が進んでいます。例えば、番組や映画では様々な部門を介し制作されますが、映像データの受け渡しや納品にLTFS形式にフォーマット されたLTOが使用されることも増えています。

LTFSはオープン・スタンダード・フォーマットなので、メーカーの異なるLTO装置でも利用可能。Windows,Linux,Mac OSでサポートされているので異なるOS間でのデータ共有・交換が可能です。
LTOによるデータの受け渡し
LTFSのデモ環境

弊社検証機でのデモンストレーション、
検証機のお貸出 随時受付中

<デモンストレーション>
弊社にてLTFSによるデータアーカイブのデモンストレーションを行っております。導入にご興味があるお客様で、操作感等どんな感じなのかまずはデモを見てみたいという場合は是非お気軽にお越しください。

<検証機お貸出>
お客様の環境に合った機器の選択等はご相談いただければ弊社営業より提案いたします。導入に必要な機器類をまとめてお貸出可能です。