増え続ける膨大データは、LTOにアーカイブしよう。

LTOをはじめて導入するお客様へ

LTOテープストレージの特徴、LTFSとは…など基本的なことから選定方法、導入方法まで順にご紹介しています。

よくある質問

Q.導入するには何が必要?

A.導入には、まずは物理的にLTOドライブを接続できることが条件です。ドライブの接続元(サーバ/PC)のOSやインターフェースのポートの有無などの確認が必要です。

続きを読む »

Q.ドライブは何を選べばいいの?

A.環境や目的に合ったものを選びましょう。接続方法とLTOの世代から製品を絞っていくと良いでしょう。世代は転送速度やテープ容量が検討材料になります。

続きを読む »

Q.記憶容量が2つ書いてあるけど?

A.非圧縮容量と圧縮容量です。例えばLTO7だと、非圧縮容量が6TB、圧縮容量が15TB。圧縮容量は最大圧縮時の理論値で、圧縮率は書き込むデータやファイル形式によって異なります。

続きを読む »

Q.圧縮すればたくさん書き込める?

A.圧縮は書き込み時に自動的にかかるものでユーザーの設定で行うものではありません。ファイル形式にもよります。例えば映像・写真などはほとんど圧縮されません。

続きを読む »

弊社検証機でのデモンストレーション、
検証機のお貸出 随時受付中

<デモンストレーション>
弊社にてLTFSによるデータアーカイブのデモンストレーションを行っております。導入にご興味があるお客様で、操作感等どんな感じなのかまずはデモを見てみたいという場合は是非お気軽にお越しください。

<検証機お貸出>
お客様の環境に合った機器の選択等はご相談いただければ弊社営業より提案いたします。導入に必要な機器類をまとめてお貸出可能です。